ひし美ゆり子様の新店舗
アジアンタイペイ

 予てより書き込んでまいりました、ひし美ゆり子様の新店舗「アジアンタイペイ」の開店が正式に決定致しました。

 お店の概要は、店名どおり、エスニック系アジア料理店です。

 もちろん、行ったことも、食べたこともないのに、こんなに決めつけていいのか? とも思うんですが、インド、タイ、台湾のシェフが腕をふるうということで、本格的な味が楽しめるはずです。

 ご存知のように、彼女はご主人といっしょに調布で「台北飯店」という、大変美味しい台湾料理店を経営されており、その味は絶品! そこで腕をふるうご主人は味の匠です。しかも、この「アジアンタイペイ」は、そのご主人が主導されての開店ということで、味が悪いはずがなく、加えて、さりげない気配りの人=ひし美ゆり子様が内助の功を発揮されての良い雰囲気は間違いないところです。

 おまけに店長は、ひし美ゆり子様と「プレイガール」で共演していた、浜かおる様のご令嬢です! もちろん、その美貌、その気配りは、ひし美ゆり子様のお墨付き♪

 ということで、以下は「アジアンタイペイ」の概要です。

 ■住所:〒182-0024 調布市布田2-28-7 サカイヤ第ニビル1F

 ■店内:36坪(含・調理場&化粧室) 席数・58席

 ■電話0424-86-3522(7/20開通予定)

 ■開店7月29日(金)午後5時

 ■営業時間:ランチ11:30am〜14:30pm  ディナー5:30pm〜1:00am
         通常・年中無休台北飯店共にお盆も営業

 
そして以下は、ひし美ゆり子様からのメッセージです――



 大方の枠が決まったので「アジアンタイペイ」のオープン要領お知らせしま〜す。
 場所は旧甲州街道沿い京王線調布駅東口3分(布田寄りに戻ったほうです。)

 @オープン日。7/29(金) 5:00pm〜1:00am 
  (特にレセプションはありません。何方でもお入りになれます) 

 @翌日から通常営業 
  7/30(土)ランチ11:30am〜2:30pm (バイキング方式)
        ディナー5:30pm〜1:00am (ラストオーダー12:30am)
  その後は一応 このローテーションで定休日はなしで営業致します。お盆中も営業

  また、オープン記念期間として7/29〜8/5まで3点の特典あり。
   (1)生ビール半額 200円(税込)
   (2)ランチバイキング 通常1000円のところ900円(税込)
   (3)ジャンケン大会で記念品ゲット!(ディナーのみ)

   (3)はクジと思ったのですが、よりシンプルな方法を考えました。
   スタッフ誰とでもジャンケンして勝った方は記念品が貰えます。
   但しジャンケン権は新聞ちらしをお持ちの方・・となっております。

   HP「ゆり子の部屋」特典を考えました。
   期間中「ゆり子の部屋を見て来ました」と言って下さい。
   3000円に一回ジャンケン権が発生します。宜しくネ〜!

  尚、団体予約は0424-86-3522 アジアンタイペイ(7/20開通予定)
  それ以前の方&上記が通じなかった方は台北飯店 0424-86-9986まで。
  お名前 ご連絡先 人数 時間 出来ましたらご予算をお伝え下さい。

 ☆スタッフ紹介、シェフ インド3名 タイ2名 台湾1名 
      ホール 店長&私め他 数名

  まだ、タイ人のシェフはこちらに来ておりませんが、一度料理試食会を経験済み。

  インド人のシェフ3名は7月始めに調布に入居、既にニックネームが付いています。(^^)
    ラモス似の『ラモちゃん』在日年数11年 日本語が上手い。
    無口でシャイなためニックN『シャイさん』在日年数14年。 
    一番若い『ダイちゃん』日本語を喋らすと口癖が「だいたい」ばかり、
    子どもさんの歳がだいたい5才なんですって(笑)

 ☆店長、濱川瞳(26才)お母さまは元女優の浜かおるさん
    もうもう若いのにこんなしっかり者の女性なかなかいません。
    才色兼備とは彼女の事のよう。見た目は色白で女らしいけど、
    中身は男勝り、気は優しくて力持ち、頭の回転が早い。
    彼女曰く「母親が反面教師ですから」ですって。
    その他スタッフは大体家族でまとめております。

  あっそうそう、先日ご主人にご不幸があった東宝同期・親友の井下啓子(若原啓子さん)
  、お手伝いしてくれるそうです。あっ、浜かおるさんも手伝って下さるかナ?

  ご来店、スタッフ一同心よりお待ちしておりま〜す。m(_ _)m



 ということで、スタッフも充実、ひし美ゆり子様もお店に出られるということで、開店当日が本当に待ち遠しいわけですが、節度をもって、大いに盛上がりましょう。ちなみに開店記念品は、彼女自らがバリ島で買い付けたものですよ♪

 って、私は行けるのかなぁ……。地獄のスケジュールが詰まっておりますから……。しかし末永い繁盛は間違いないわけですから、あせらず、皆様、調布に行ったら立ち寄ってみましょう。まさにアジアンヌなお店なのです。

(2005.07.08 / 2005.07.10 改稿掲載)