ジャズとは何でしょう?
Whts Is This Things Called Jazz

 ジャズ? あぁ、黒人がスーツ着てデタラメやってるやつ、訳わかんないよっ、というのが大方のイメージでしょうか、とにかく一般的ではない音楽です。しかし、その一方、とてもカッコ良く、またお洒落なイメージがあるのも事実で、それゆえCMに使われたりしています。

 さて、ジャズとは何でしょう? いろんな解釈がありますが、私は譜面に表せない音楽、その場の雰囲気を大切にした音楽、そして一度ハマルと抜け出せない魅力がある音楽だと思います。

 ジャズが難解だと思われている要因は、ちょっと聴きにはデタラメをやっているとしか思えない演奏です。ところがそこがジャズの一番大切な部分で、しかもそれは、けっしてデタラメをやっているわけではないのです。

 そこは所謂アドリブと呼ばれる部分で、例えば皆さんは、歌謡曲やロックを聴いた時に、あぁ、今のイントロがもう1回聴きたいとか、間奏のギターがカッコイイと思ったことがあろうかと思うのですが、いかがでしょうか? ジャズはつまりその部分を特に聴かせる音楽なのです。

 したがってジャズという音楽の基本構成は「テーマ」→「アドリブ」→「テーマ」ということで、このテーマの部分を歌、アドリブの部分を間奏と解釈すれば分りやすいかと思います。

 また、この間奏=アドリブの部分ですが、これはけっしてデタラメではなくて、演奏される歌=テーマを構成しているメロディや和音、リズムやビートを大切にしているのです。簡単にいうと、歌=テーマのバリエーションをやっているのです。しかも、ここが大切なところなのですが、そこの部分=アドリブは即興演奏、つまりその場で瞬時に演奏者が歌=テーマとは別なメロディやリズムを作り出しているのです。ですから聴き手には、歌=テーマのメロディや雰囲気を体感していなければならないという暗黙の了解が要求され、この感覚が鈍いとジャズを心底愉しむことが出来ないのも事実で、そこがなかなか一般的な人気を得られない原因になっているのです。

 これは特に1940年代にモダンジャズが誕生してから顕著になりました。それまでの所謂スイングジャズの時代には、ジャズは一番大衆的な音楽で、それで歌い踊っていたのですが、ジャズの発展・進化とともにビ・バップとR&Bに分かれてしまった歴史があるのです。

 ビ・バップは後にモダンジャズと呼ばれるようなりますが、それまでのジャズ=スイングジャズよりもビートや和音構成が複雑になり、特にオフ・ビート感覚が顕著になっています。ですから、それで踊るのはなかなか難しくなり、もっと単純なダンス音楽が求められたことから出現したのがR&B=リズム&ブルースでした。これはジャズ同様に黒人音楽の影響が強いものですが、ジャズよりも一層その感覚が強調され、演奏されるのは主にブルース及びそのバリエーションが中心で、当然リズムも少しずつ8ビートに近づいていき、後のロックの原点になっています。

 一方、ビ・バップはその後に発展していっても基本は4ビートで、これは今日でもジャズをジャズならしめている大きな要素となっています。そしてそれゆえに、時代遅れの音楽として、また一方ではお洒落な音楽としてとらえられているのです。

 ということで、ジャズはけっして難しい音楽ではありません。否、アドリブ=即興演奏が主体であるために、その場その場の雰囲気をダイレクトに感じることが出来、それゆえに楽しく、せつなく、心に沁みて来る音楽なのです。これは演奏者の技量や個性にかかる比重がとても大きく、各々の表現力の競い合いを楽しむことがジャズを聴くコツでもあります。

 等と、いろいろと偉いそうなことを述べてまいりましたが、これから様々な作品をご紹介していく上の基本は、「私が好きな」&「皆様にオススメ」ということです。ですから、歴史的な名盤とか、評論家の諸先生が定番としているブツは取上げない可能性が高く、したがってジャズの歴史のお勉強にはなりませんし、一方的な文章が多くなろうかと思います。ただし、回を重ねていく過程でそのあたりの事は私の知る範囲内で触れていくつもりですし、特に人名や作品名等については、サイト内の項目を少しずつリンクで関連付けて、出来るだけ分り易い読物にしていく所存です。それでは皆様、よろしくお願い致します。

(2004.08.15掲載・敬称略)

◎凡例
arr=アレンジ as=アルト・サックス b=ベース
bcl=バス・クラリネット  bs=バリトン・サックス cl=クラリネット
cond=指揮 cor=コルネット ds=ドラムス
fl=フルート flu=フルューゲルホーン g=ギター
key=キーボード orc=オーケストラ org=オルガン
p=ピアノ per=打楽器 syn=シンセサイザー
strigs=弦楽器 ss=ソプラノ・サックス tb=トロンボーン
tp=トランペット ts=テナー・サックス vib=ヴァイブラフォン
vo=ボーカル vtb=バルブ・トロンボーン 

ふりだしへ戻る   専 用 掲 示 板