the rolling stones song chornicled
転石音盤史
19633

Come On / I Want To Be Loved (Decca F11675:mono)
発売日:1963年7月7日(英)
 記念すべきストーンズのデビューシングル盤で、両面ともモノラル仕様です。
 日本では昭和41(1966)年2月20日に発売されていますが、アメリカでは未発売でした。

Come On : original mono-mix
作者:Chuck Berry
製作:Impact Sound (= Andrew Oldham & Eric Easton)
録音:1963年5月10日、ロンドンのオリンピック・スタジオ
 このデビュー曲はチャック・ベリーのカバーで、原曲はラテン味のリズムとサックスも入れたポップな仕上がりでしたが、ここではそのオリジナルに比べると妙に跳ねてドライブするベースとか、独特のビート感を強調したストーンズ・スタイルの萌芽が感じられます。しかし個人的には、せつないポップ味を活かしたストレート・コピーを望みたかったところ……。ただしギターバンドであるストーンズとしては、これで正解だったのかもしれません。ちなみにイギリスのチャートで21位まで上がるヒットを記録していますが、実際のライブではほとんど演奏していなかったとか……。
 尚、プロデュースを担当したアンドルー・オールダムはストーンズのマネージャーで、それ以前はビートルズのマネージャーだったブライアン・エプスタイの下働き、エリック・イーストンはアンドルー・オールダムの法律顧問だったと言われていることから、音楽的な方針はバンド側が主導していたと思われます。
 また既に述べたように、この曲はリアルタイムのアメリカでは未発表、1972年になってから米国ロンドンレコードが主導して編集したアルバム「モア・ホット・ロックス」に収録され、ようやく発売されています。
 このシングル盤以外の主な収録は以下のとおりです。
●Thank Your Luck Stars Vol.2 (Decca LK4554 = UK Compilatino 12"LP)
●Ready Steady Go ! (Decca LK4577 = UK Compilatino 12"LP)
●Big Hits (Decca TXL-101:mono = UK Compilatino 12"LP)
●カム・オン / アイ・ウォント・トウ・ビー・ラブド (キング TOP-1020 = JP 7"Single)
●Decca Single Collection (Decca STONES-1/12 = UK 7"Single x 12)
●More Hot Rocks (London PS262/7 = US Compilatino 12"LP x 2)
●More Hot Rocks = CD
●Single Collection - The London Years = CD
●Singles 1963 - 1965 = CD

I Want To Be Loved : original mono-mix
作者:Willie Dixon
製作:Impact Sound (= Andrew Oldham & Eric Easton)
録音:1963年5月10日、ロンドンのオリンピック・スタジオ
 シカゴブルースの巨匠=マディ・ウォーターズ:Muddy Waters のカバーですが、ストーンズの演奏は原曲よりもテンポを上げ、ロックンロール・ブギっぽいアレンジになっています。メチャ、カッコ良いハーモニカはブライアン・ジョーンズか? これもアメリカでは長らく未発表で、1989年に「シングルコレクション」に収録され、ようやく陽の目を見ました。
 このシングル盤以外の主な収録は以下のとおりです。
●カム・オン / アイ・ウォント・トウ・ビー・ラブド (キング TOP-1020 = JP 7"Single)
●Decca Single Collection (Decca STONES-1/12 = UK 7"Single x 12)
●Single Collection - The London Years = CD
●Singles 1963 - 1965 = CD

Thank your Luck Stars Vol.2 (Decca LK4554 = UK Compilatino 12"LP:mono)
発売日:1963年9月28日(英)
A-1 Freeway Places / The Bachelors
A-2 By The Way / The Big Three
A-3 Hello Trouble / The Cadets
A-4 You Don't Have To Be A Baby To Cry / The Caravelles
A-5 He's The One / Billie Davis
A-6 Be My Girl / The Dennisons
A-7 Still / Karl Denver
A-8 Some Do,Some Don't / Lorne Gibson Trio
B-1 Foot Stomp / Jet Harris & Tony Meehan
B-2 Just Like Eddie / Heinz
B-3 Dance On / kathy Kirby
B-4 That's What I Want / The Maruders
B-5 Mr. Porter / Mickie Most
B-6 Twist And Shout / Brian Pool
B-7 Ice Cream Man / The Tornadoes
B-8 Come On / The Rolling Stones
 イギリスのBBCテレビで放送されていた人気芸能番組「サンク・ユア・ラッキー・スターズ」とデッカ・レコードがタイアップしたオムニバス盤です。ここに収録された曲のバンドやシンガー達は、おそらく当時、頻繁に番組出演していた人気者だったと思われます。
 ストーンズはこの年の7月13日と9月14日に放送された同番組に出演したことから、ここにデビュー曲が収録されました。ただしテレビ出演のライブでは無く、シングル盤と同一の音源が用いられています。

I Wanna Be Yuur Man / Stoned (Decca F11764:mono)
発売日:1963年11月1日(英)
 ストーンズの第2弾シングルで、両面ともモノラル仕様です。
 日本では彼等のデビュー盤として、昭和39(1964)年3月20日に発売されています。

I Wanna Be Yuur Man (彼氏になりたい) : original mono-mix
作者:John Lennon & Paul McCartney
製作:Eric Easton
録音:1963年9月14-15日 or 10月7日、ロンドンのキングスウェイ・スタジオ
 なんとビートルズからの頂き物ですが、ブライアン・ジョーンスのスライド・ギター、ボンボン跳ねるビル・ワイマンのベース、残響音もビートに取り込んだようなチャーリー・ワッツのドラムス、猥雑なミック・ジャガーのボーカルが渾然一体になった団子状の音圧が強烈という、完全にオリジナルを凌駕する出来栄えで、チャート12位のヒットになっています。
 このシングル盤以外の主な収録は以下のとおりです。
●Ready Steady Go ! (Decca LK4577 = UK Compilatino 12"LP)
●Stoned / I Wanna Be Your Man (London 9641 = US 7"Single)
●Not Fade Away / I Wanna Be Your Man (London 9657 = US 7"Single)
●彼氏になりたい / ストーンド (キング HIT-323 = JP 7"Single)
●Decca Single Collection (Decca STONES-1/12 = UK 7"Single x 12)
●Single Collection - The London Years = CD
●Singles 1963 - 1965 = CD

Stoned : original mono-mix
作者:Nanker Phelge
製作:Eric Easton
録音:1963年9月14-15日、ロンドンのキングスウェイ・スタジオ
共演:Ian Stewart (p)
 イギリスではB面にひっそりと収められましたが、アメリカではデビューシングル盤A面に抜擢されたインスト曲です。ただしそれはすぐに回収されたというので、幻のコレクターズアイテムになりました。また極一部には「Stones」と曲名表示された盤もあると言われています。
 ちなみに作者の Nanker Phelge はメンバー全員の共作を示す変名で、曲名の意味は所謂クスリによっての「ラリパッパ〜♪」ということで、グルーヴィなR&B系の演奏でありながら、どこかドロ〜ンした雰囲気が漂い、ミック・ジャガーが時折挟み込む「Stoned」「Outta My Mind」という緩〜い掛声がそれを証明しているかのようです。
 またピアノは6人目のメンバーと言われたイアン・スチュアートが演奏していますが、この人はあまりにもルックスが善人だったので、公式デビュー直前にマネージメントの方針で正式メンバーから外されたという悲運の持ち主ながら、ライブでは常に一緒のステージに登場し、迫力のロックブギ・ピアノを聞かせています。
 このシングル盤以外の主な収録は以下のとおりです。
●Stoned / I Wanna Be Your Man (London 9641 = US 7"Single)
●彼氏になりたい / ストーンド (キング HIT-323 = JP 7"Single)
●Single Collection - The London Years = CD
●Singles 1963 - 1965 = CD


参考文献:「ローリング・ストーズ・クロニクル / マッシモ・ボナンノ著」

(2006.05.18 敬称略・続く)