幻のミステリ・ドラマ「手紙」復刻続報
 前回お伝えした幻のミステリ・ドラマ「手紙」の復刻について、さらに具体的な情報がありましたので、お知らせ致します。以下は販売元であるジェネオンエンタテインメントからいただいた復刻の概要です――



ひし美ゆり子コレクション/手紙・殺しへの招待:DVD-BOX
(GNBD-7075 税抜¥15,000 カラー/3枚組/約400分)

 ひし美ゆり子・28才、はじめて挑む、禁断のレズビアン・ラヴ。
 カルト的ヒットとなった「鏡の中の野心」、特撮ファンを魅了した「ウルトラヒロイン伝説/アンヌからセブンへ」につづく、ひし美ゆり子出演DVD・第3弾!
 殺人予告の手紙を受け取った男たちと、それをとりまく女たちの死のゲームのゆくえは……?
 天藤真の有名原作を、豪華スタッフ・キャストを得て気鋭・前田陽一監督がスタイリッシュに映像化した、本格派ミステリードラマの傑作。竹下景子の可憐なういういしさと共に、体当たりの妖艶ヌードでレズシーンを熱演するひし美ゆり子の圧倒的存在感が光る。
 1975(昭和50)年の初放映時には、お昼の時間帯とは思えないエロティックな描写が視聴者に衝撃を与え、そのあまりの大胆さゆえか、ほとんど再放映されないまま今日に至ったという「幻の秘宝」が、ついに今、初ソフト化でベールを脱ぐ!

 監督:前田陽一
 原作:殺しへの招待/天藤真
 音楽:大野雄二 主題歌「うつろな愛/朝倉理恵」
 製作:1975(昭和50)年 ユニオン映画
 放送期間:1975(昭和50)年11月3日〜11月28日
 放送回数:全20話(連続)
 放送時間:月〜金 13:30-13:55(日本テレビ系)

初ソフト化。
オリジナル素材からのネガテレシネによるニューマスター仕様。
放映当時の貴重な番組宣伝資料を掲載した解説書付き。
品番・価格・仕様は通常版のもの。限定版については後日発表。
発売日:通常版&限定版ともに10月22日
 発売元:日本クラウン
 販売元:ジェネオンエンタテインメント



 ということで、このドラマが密かに語り継がれてきたのは、作品そのものの出来の良さに加えて、やはりひし美ゆり子の熱演が美味しい見所になっているからに他なりません。「ひし美ゆり子コレクション」とわざわざ銘打ってあるのもそれ故の事だと思われます。

 再放送は彼女の記憶によれば1984(昭和59)年頃の深夜にひっそりとあったらしく、「幻の秘宝」化したのは、それを観たファンの口伝によるところが大きいと思います。実際、私はその再放送も観ておりませんが、観たくて堪らなくなったのは、ちょうどその頃、密かに伝わってきたこの作品の素晴らしい内容を知ったからです。

 もちろんそれは、エロい部分を刺激されてのことですが、しかしこの作品はそれだけでは無く、ミステリ・ドラマとしても一級品だろうと確信しております。ちなみに発売予定は今秋・10月22日に決定! 精進潔斎、心してその日を待つ所存です。

(2004.06.16 敬称略・続く)

前回へ  限定版情報へ

ふりだしへ戻る